食玩のプラモデルは買取可能?どんなものがある?

近年は食玩も精巧な作りのものが増えてきて、特にプラモデルやフィギュアなどはおまけとは思えないクオリティの高いものも多いです。値段もそれほど高くないので種類が多いものは全て集めたくなりますが、同じものが当たった場合捨てるのは勿体ないです。

食玩も買い取ってくれる場合があるので、いくつも同じものが当たった場合は売ってみてはいかがでしょうか。ここでは、買取可能なものや食玩にどんなものがあるのか紹介します。

食玩とは?

食玩とは食品玩具の略称で、おまけとしておもちゃ(玩具)を食品や飲料に添付して販売しているものです。業界用語では玩具菓子を略して玩菓とも言われます。玩具業界では食玩は「食べられる玩具」を意味していて、玩具の形をした菓子のことです。

ちなみに、風船ガムもこれに分類されます。そのため、業界では玩具菓子という単語の方がよく使われているようです。食玩の歴史は古く、江戸時代頃から既に存在していました。

この頃は薬を買う顧客に各地の名産や特産物を添えて販売していました。子供には紙風船などを渡していたこともあるようです。次第に花札やカード、メダルなどが添付されるようになり、中には点数カードの点数を貯めて応募すると名作小説の単行本などが貰えるサービスなどもありました。

そして、鉄腕アトムのシールが付いたチョコが販売されると、テレビキャラクターの食玩は急増していきます。

昭和では主にアニメのシールやカードが主流でしたが、平成になるとその他にプロ野球やJリーグの選手カード、ボトルキャップ、プラモデルやアクセサリーの食玩も増えてきます。短期間で終了する企画も多く、中にはプレミア化する食玩もあります。

また、お菓子よりも玩具の方が大きかったり豪華だったりするので、玩具がメインでお菓子がおまけ、といった逆転現象も起きています。

食玩のプラモデルやフィギュアにはどんなものがあるか

現在、食玩にはフィギュアをはじめシール、カード、プラモデル、ミニカー、キーホルダー、ボトルキャップ、絵本、景品の引換券など多種多様なものがあります。以前はプラモデルやフィギュアは単色、もしくは塗装がしていないものが一般的でしたが、次第におもちゃ屋さんで売られているようなきれいな塗装が施された食玩が増えてきました。

しかし、まだ単色やモノクロなどの食玩も多く、きれいに塗装のしてある食玩の稀少性が高まっています。さらに、地域限定品や期間限定品、コンビニ限定品、イベント限定品など、販売形態によっても種類が存在していて、コンプリートの難易度も上がっています。

食玩のフィギュアやプラモデルには、自動車雑誌「NAVI」が監修した国産旧車のミニカー、チョコエッグに添付されている日本の動物シリーズ、ボトルキャップとして添付されていたペプシマンやスターウォーズのフィギュアなどがあります。

特に、チョコエッグの食玩は模型メーカーが参入していたこともあり、おまけとは思えないような質の高さで社会現象ともなりました。当時食玩は子供や一部のマニアやオタク層向けと思われていましたが、食玩業界の拡大、玩具の質の向上、購買ターゲット層の高年齢化など大きな影響を与えました。

食玩は買取可能?いくらで売れる?

前述したように、種類や限定品の多様性、コンプリートの難しさや人気の高さから、食玩は買取可能となっています。特に、フィギュアやプラモデルなどは質が高いこともあり高額買取も期待できます。比較的どんなものでも値段はつきますが、現在も人気のあるキャラクターものや、既に販売が終わっているものなどは高値で売れることもあります。

例えば、人気アニメ「ワンピース」や「ポケットモンスター」などのフィギュアは1,000円前後、また「ガンダム」や「ウルトラマン」も根強い人気があり値段がつきやすいです。他にも、ミニチュア戦闘機やミニカーなどは需要と高いことから比較的高値で買い取ってもらえます。

一方、フィギュアではぷちサンプルリーメントが根強い人気です。数十種類のシリーズがあり、回転寿司やファミレス、デザート屋さん、カフェめしなど、それぞれミニチュアの食品サンプルが食玩として添付されています。

リアルな造形や可愛らしさから中には20,000円前後で取引されているシリーズもあります。

食玩の買取査定のコツ

食玩を買い取ってもらう際にもいくつかコツがあります。まず、未開封であることです。フィギュアやプラモデル、トレーディングカードも中袋が未開封のものは買取価格は上がります。さらに、発売されて間もないものも高値で買い取ってくれるので、同じものが被ってしまった場合は早めに売ると良いでしょう。

次に、セットものは全種類揃えて査定に出すことです。食玩はシリーズものが多いです。前述したように、人気の高いキャラクターやシリーズは1つでも比較的良い値段がつきますが、「全~種類」と書かれているものは全種類揃えて売ると査定額も多少高くなります。

また、同じものでも全種類揃っていなくても、まとめて売ることで買取金額を上げることもできます。そして、付属品は揃えておくことです。ものによっては細かいパーツが使われている食玩もあり、それらは紛失しないように気を付けましょう。

欠けていると査定額が下がってしまう場合があります。開封してしまったものは無くさないように袋にまとめて保管しておくのがおすすめです。なお、良い状態を保っておくため保管方法にも注意しましょう。食玩は状態の良いもの、未開封のものが好まれます。

もし、開封してしまったり袋が破れてしまったりしている場合は、紫外線による日焼け、保管時の匂い、湿気や熱による変形・変色がないように気を付けましょう。

食玩を買い取ってくれるおすすめの業者

食玩は買取可能商品ですが、どこでも高額買取してくれるかというとそうではありません。きちんとした業者を選ばないと安く買い取られてしまったり、値段がつかなかったりする場合もあります。そこでおすすめの業者に買取アローズ、買取コレクター、トイズキングが挙げられます。

まず、買取アローズは無店舗業者なので宅配で送るだけで査定してくれます。人件費や店舗費を削減しているので、高く買い取ってもらいやすいです。また、送料や手数料などは無料で負担が少ないのもおすすめのポイントです。

次に、買取コレクターでも宅配買取、出張買取の利用が可能です。配送料金や梱包資材も無料な上、査定額に満足できなければ返送してくれます。返送料金も業者側が負担してくれるので安心して取引できます。そして、トイズキングは店頭買取、宅配買取、出張買取の3種類の方法から選ぶことが可能です。

キャンペーンも多いので査定金額アップが期待できるでしょう。また、多くの業者では銀行振込を採用していますが、トイズキングでは現金書留による送金にも対応しているので好きな方を選ぶことができますよ。