ダンボール戦機のプラモデルはどこで売れる?買取しているお店をご紹介!

幅広い年代から人気があるダンボール戦機には、さまざまなキャラクターをモチーフにしたプラモデルが登場しています。このシリーズのプラモデルは中古品でも欲しがる人が多いため、買取店でも高価買取の対象にしていることが多いです。

今回は、ダンボール戦機のプラモデルが売れるお店や高く売るコツなどをお伝えしていきます。


ダンボール戦機のプラモデルが売れるお店1「ジョニージョイ」

ジョニージョイは、プラモデルからフィギュア、鉄道模型などを幅広く買取しているおもちゃの買取専門店です。中でも、こちらのお店では、ダンボール戦機のプラモデルの買取実績が豊富です。これまでにも、LBXゼウスやLBXルシファーなどのさまざまなモデルを買取しています。

さらに、プレミアムバンダイの限定商品の買取実績もあり、ダンボール戦機のファンからも広く利用されているお店と言えます。ジョニージョイは、宅配買取のスタイルでサービスを展開しているお店です。宅配査定と写メール査定、LINE査定の3つの方法が用意されており、買取に出す前にだいたいの買取金額がわかる仕組みになっています。

また、品物をお店に送る時には、無料の梱包キットが利用できます。こちらのお店のキットは、いろいろなアイテムがセットされているのが特徴。段ボールやガムテープはもちろん、エアパッキンや軍手などがキットに含まれています。

このキットはサイトから申し込むと翌日には到着するため、すぐに買取の準備に取り掛かれます。ちなみに、ジョニージョイで写メール査定などを受けるときには、プラモデルの正面から撮影をするのがポイントです。ピンボケしていたり、暗くてプラモデルがよく見えなかったりすると、正確な査定が受けられないため注意をしましょう。

ダンボール戦機のプラモデルが売れるお店2「スーポジ」

スーポジは、おもちゃの店頭買取、出張買取、宅配買取に対応しているお店です。スーポジの公式サイトでは、年間の利用者が50万人を超えたことが紹介されており、買取店としての実績が多いのがこちらのお店の特徴になっています。

スーポジでは、プラモデルをはじめ、超合金ロボットTOYやドール、フィギュアといったさまざまなおもちゃを取り扱います。このお店の場合、DVDやCD、白物家電などのおもちゃ以外の品物も広く買取しているため、不用品を一掃したいときにも便利です。

こちらのスーポジの査定は、年中無休のフリーダイヤル、もしくはサイトのフォームから受けられます。電話の対応時間は午前10時から夜の22時までと決まっていますが、サイトからの査定の場合は24時間いつでも可能です。

スーポジの場合、ダンボール戦機のプラモデルの買取価格はだいたい1,000円から6,000円前後です。LBXアキレスプラチナムカラーやLBXオーディーンXモードゴールドなどは、高値である6,000円で買取された実績があります。

ダンボール戦機のプラモデルが売れるお店3「おもちゃ屋さん」

京都や北海道に店舗を構えるおもちゃ屋さんは、その名の通りおもちゃの買取を専門にしているのが特徴です。こちらのお店の買取は、店頭買取と出張買取、宅配買取の3つのスタイルです。出張買取は関西エリアと北海道が対象ですが、宅配買取は全国から利用ができます。

また、おもちゃ屋さんの場合も、買取の対象になる品物は多岐にわたっています。ダンボール戦機シリーズのような人気のプラモデルのほかにも、ラジコンやゲーム機、鉄道模型などのさまざまなおもちゃが査定の対象です。

査定は電話やLINEで受けられるようになっており、手持ちの品の買取価格がすぐにわかります。おもちゃ屋さんは、プラモデルのコレクターや愛好家からも人気があるお店です。ビンテージモデルや大量にたまったコレクションをこちらのお店で買取してもらった人も多く、サイトでも利用者のコメントが紹介されています。

さらに、未組立のプラモデルだけでなく、補助パーツのみの買取もしているため、これまで集めてきたコレクションがある人にとっても相談しやすい買取店と言えるでしょう。なお、ダンボール戦機のプラモデルについては、新品、中古を問わず高価買取の対象です。

ダンボール戦機のプラモデルが売れるお店4「買取コレクター」

買取コレクターは、出張買取と宅配買取をしている買取店。このお店では、多種多様なおもちゃを買取中です。ダンボール戦機などの人気が高いシリーズのプラモデルは、特に強化買取の対象になっています。また、ビックリマンのシールやポケモンカード、キン肉マンの消しゴムなどを取り扱っているところは、おもちゃミュージアムの設立を目指している買取コレクターならではです。

ちなみに、ゲームやアニメのDVDも売れるため、不用品を処分してちょっとした臨時収入を得たいときにも利用しやすいでしょう。無料査定を受けるときには、サイトに用意されているフォームか電話で問い合わせを行います。

フォームを利用する場合は、品物を撮影した写真を添付することが可能です。なお、買取コレクターでは、査定額が通常よりアップするキャンペーンなども折に触れて行われます。このような時期を選べば、より高い金額でダンボール戦機のプラモデルを買取してもらえるでしょう。

ダンボール戦機のプラモデルを高く売るコツ

大切にしていたダンボール戦機のプラモデルは、できるだけ高く売りたいというのが持ち主の本音でしょう。ダンボール戦機のプラモデルは、パーツの組み換えなどがしやすく、初心者でも比較的簡単に作れるのが人気の一因になっています。

このような品を高く売るには、まず状態を良くしておくことが大切です。例えば、未開封の新品であれば、どの買取店でも高額査定が受けられる可能性が高いです。また、パーツを全て揃えておくことも高い金額をつけてもらうためのコツと言えます。

一度開封した品でも、パーツが全て揃っていればある程度の金額で買取してもらえます。細かいパーツもなくさずにしっかりと揃えておきましょう。また、ダンボール戦機のプラモデルの場合も、限定モデルなどは査定額が上がるケースが少なくありません。

ただ、同じモデルでも、評価はお店によって変わります。高く売れそうなモデルは、買取店の査定額を比較してから売るのがコツになるでしょう。ほとんどの買取店では、無料査定を行っています。このようなサービスを積極的に利用すると、愛蔵のコレクションを高く売れる可能性が高くなります。

さらに、サイトで紹介されている買取実績なども、こまめにチェックしてみると良いかもしれませんね。